漢方薬・自然薬・一般薬・優良健康食品  大分県杵築市 『元気の科学を追求する』 くすりデザイン.
トップ | 病気の解説 | おすすめ商品 | ご注文 | お問い合わせ | リンク | サイトマップ | ブログ:花のかぜまる漢方堂
おすすめ商品 トップ
健康食品
アイリタン
マイクロダイエット
キョウカネプトン
五浄心
循環元
イチョウ葉GBE
インターパンチ
ダブルリンクルEX
サメミロン
プログリーン
万寿霊茸
尊しん王エキス
人参βカロチン
健歩人
リポエンド
アクトザイム
自然薬・漢方薬
糖解散 第2類
雲仙散 第2類
腎仙散 第2類
養命散 第②類
快気散 第2類
清気散 第②類
婦参散 第2類
小町錠 第2類
レンシン 第②類
母の友 第2類
牛黄清心 2類
レバンコンク 第3類



トップへ戻る





冷え性・貧血・生理不順・産前産後・血の道症
母の友(第2類医薬品)

  女性最高の慈薬
冷え性・産前産後・更年期・血の道・生理不順・生理痛
 母の友(第2類医薬品)
 90包入り
 大人、1回1包
 1日3回
 8000円(税別)
 
(母の友 とは?)
  女性は、いつまでも美しく若々しくありたいと願っております。この美しさも
  ただ表面的な美しさではなく、内からの美しさが要求される時代です。

  若々しさと美しさを保つ秘訣は何と言っても「心身共に健康を保つことである」と
  いっても過言ではありません。
  女性は、月経開始→妊娠→出産→閉経 など女性特有のいくつかの生理の
  関門があり、それをひとつひとつ通過していかなければなりません。
  
  「母の友」は、女性がこの関門を無理なく通過でき、健康を保つことができる
  ように配慮して、生薬を処方した婦人薬です。
(「母の友」の由来)
  「母の友」は、漢方処方である「当帰芍薬散」の加減法によるもので、300年の
  歴史を持つ、福岡県飯塚地方の漢方医の旧家、占部(うらべ)家の処方で九代
  にわたって改良につぐ改良を重ねてきました。

  冷え性・産前産後・貧血・生理不順・更年期障害などでお悩みの女性の方や、
  一生の保健薬として、また、女性のみならず男性の方(肩こり・腰痛など)に
  服用していただいても効き目のある、昔からなくてはならぬ、
  漢方薬の一つです。
  「婦人を見たら、当帰芍薬散の症と思え」とまで言われるように、特に女性の
  方に必需のものとして、根強く生き続けています。
(効能・効果)
  冷え性・貧血症・頭痛・めまい・腰痛・肩こり・月経不順・立ちくらみ・気鬱(きうつ)・
  帯下(こしけー白・赤)・産前産後の浮腫・下半身の冷え・
  更年期における疲労倦怠・血の道・月経前後の下腹痛。
  
(用法・用量)
  大人(15歳以上)は、1回1包宛て・1日3回服用。
  飴湯または白湯にて服用。
(成分・分量)
  1日量3包(5g)中 
トウキ末   1g シャクヤク末 1g センキュウ末   1g
ブクリョウ末 0.5g オウゴン末 1g ソウジュツ末 0.5g
(女性の聖薬「母の友」について)
  「たれにみせよとて紅鉄(べにかね)つける。」
  女性がいつまでも美しく若々しいのは、女性本人にのみならず男性にとっても
  願わしいことです。
  
  自然の美しさは、「心の鏡」とか、あるいは「内臓の鏡」とか言われるように、
  からだの中から自然に湧き出るもので、けっして人工で作り出せるものでは
  ありません。
    女性は男性と異なって、月経→受胎→出産 という機能をもっていますので、
  男性よりも神経が細かく、身体を守るという防御的機能が複雑に備わっています。
  そのため、漢方は「婦人科から始まり、婦人科に終わる」と言われています。
  その婦人科の第一歩は「血の道症」から始まる、といわれています。
  冷え性、肩こり、めまい、月経不順、更年期障害・・・などです。
    いわゆる「血の道症」は、男女を問わず、人間の身体のバランスが崩れた
  異常状態の総称ともいえるわけです。この「血の道症」の漢方処方が、
  女性における漢方の処方原則の基本になっており、「母の友」が
  「女性の聖薬」と言われているゆえんです。
 
このページのTOPへ